2013年01月29日

ジロー介護生活始まる

今年も29日が過ぎ、今日はびよ母の誕生日♪
お花をプレゼントしたら、逆にステーキとケーキを貰ってしまいました(^^;

タイトルにもあるように、ジローは介護生活を初めています。
11月の終わりの旅行ではまだヨロヨロながらも歩けました。
しかし12月になり、どんどんと足腰が立たなくなり、今年からはトイレの場所までいけずにおトイレの失敗をするので、家ではオムツ生活です。
お腹が下ったときは、両親が夜中しょっちゅう起きて大変だったらしいです。
翌日には元気になりました。

しかし、うんPがオムツからもれて転がっていたり、なかなか介護するのは大変そうです。
また、ジローが朝4時半くらいにワンワン言って起こすのが辛いみたいです。

まだ始まったばかりの介護生活。
介護できるまで長生きしてくれて本当にありがとう
そういった感謝の気持ちです。

現在、健康診断で内臓の方は年相応ですが問題ないので、
なんとか前足に頑張ってもらって、寝たきりにならないようにと祈るばかりです。


130129-02.jpg


思うのは、ジローもコースケも、こういった状態を嘆くのではなく、ありのままの状態を受け入れているところです。

コースケは相変わらずジロー兄が大好きで、
嬉しいことがあると、報告してペロペロ顔を舐めますし、
ジローも、歩けない以外はまったく変わらないです。

とはいえ、来月でジローも15才になります。
いつまで一緒にいられるかわからないので、
なるべく会いに行ってジローとコースケとの時間を楽しみたいと思います。


130129-01.jpg

ニックネーム びよよん at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ジロー&コースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
ジロー君、もうすぐ15歳ですね。
やはり、年には勝てないと言うか、仕方ないことかもしれませんが、現実となると大変ですね。
でも、大事な家族・・・。
ご両親も大変でしょうが、頑張ってください。

一緒にドッグランで遊んだ日が懐かしいな。
時間が経つのって、ほんと早いね。
ちゅらももうすぐ10歳。
寒さからか、私は腰、ちゅらは背中を痛めて、年末年始は寝ていました。
しばらく安静にと、お散歩にも行けず、痛みが治まってからは、ストレスでいたずらやら嫌がらせが大変でした。(汗)
(自分では治っているつもりでも、2〜3週間はおとなしくするよう言われたので)
今は、元気いっぱいで、いつものちゅらです。
やはり、元気がないと見ているのも辛いですね。
また、春に会えたら嬉しいな。
Posted by ちゅらママ at 2013年02月07日 14:53
こんにちは!あっというまに今年も2月ですね〜。
人間にも早く感じるけど、わんこはその何倍もの早さで年を取るんですもの、ジローが年を取るのも仕方ないことですよね。

両親は、3時頃起きるジローにつきあって寝不足です。
最初父が一階で一緒に寝ていたのですが、今は母と交代で寝ています。

ちゅらちゃんも、ちゅらママさんも大変だったのですね!!でも元気になってくると、そんなことケロっと忘れちゃう(笑)
忘れるくらい元気なのがちゅらちゃんらしくていいですよ!でも、ちゅらママさんは腰、気をつけてくださいね。ちゅらちゃんが急にひっぱったら危険。。。

今日は風がとっても冷たくて強いです。
春になったらまた遊んでくださいね〜!楽しみにしています♪
Posted by びよよん at 2013年02月08日 16:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3390769
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック