2011年01月24日

歯の話と、はなし違う〜

今日は歯医者に改めて早退して行った。
某有名店の豆大福を持参して。
そして改めて先生に謝った。

人生初の銀歯の詰め物の型をとり、
今週の土曜も改めて予約を入れた。
時たまズキっとするんだよね(怖)

ここまでは歯の話。

***

ここからは、はなし違う〜
先日住宅展示場に初めて行った事を日記に書いた。
shigeママが数年後に一緒に住みたいといってたので、
びよ両親とも一緒にと夢を膨らませていた。

今日、そのことをshigeママに報告したら

1.元気なうちはひとりで自由に暮らしたい
2.介護は生易しいものではないので、その時は介護施設に入れてほしい

…あれれ???去年とはなし違う〜〜〜(@@)/

それが一番良いと実は私も思ってはいたけれど、
ほっとするような、残念なような???
慌ててびよ両親にも電話をし、
「気が変わったみたい」と説明。
揺れる気持ち、無理も無いとびよ父も納得してくれました。

shigeママのお姉さんも83才で一人暮らし。
自由を満喫。

嬉しいような、
真剣に考えていたので気が抜けるような(苦笑)

ニックネーム びよよん at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びよよんさんや、ご親族のお優しい気持ちが表れていますね。
いずれ誰しも訪れる「老後・・介護」は、色々な考え方があり、タイミングもあり運命でもあると、実父を亡くしてから考え方が変わりました。
Posted by レディまま at 2011年01月28日 15:35
レディままさんこんばんは。こちらにもコメントありがとうございます(^^)
みんなが仲良く、楽しく老いても暮らせるように…
そう考えているんですが、ひとりひとりの意見を尊重するのがまずは第一だし、やはりみんな一緒にって難しいんでしょうかね?
今のままお喜楽にいつまでも暮らしたい。。。が、本音ですが、あと10年もしたらきっと真剣に考えるところに直面するだろうし、ぼんやりとだけど具体的に考え始めた矢先だったもので(^^;
人の話をまじめに受け取りすぎるのでしょうか?
だから白髪すごいのかなぁ(汗)
Posted by びよよん at 2011年01月29日 00:29
ちょっと気が抜けちゃった・・かしら?
私も昔・・・
両親と元彼の親との同居を考えてました。
だけどねー
元気なうちはやっぱり 一人でもって
思うのよね。(今の私も・・・かな?)
ただね・・・
介護施設の入所も大変なのです。
待機が埼玉は300人とか・・・。
有料ホームは高いし・・・。
入所金と月々のお金 ビックリします。
宝くじでも当たらないと 入れましぇん・・・。
皆仲良く 楽しく暮らせたら
一番なのですがねーっ。
Posted by kei at 2011年01月30日 15:38
keiさんこんばんは。keiさんも悩んだ時があったのですね。そう、ちょっと気が抜けた感じですが、ほっとした気持ちもあるんで複雑(^^;
介護施設も大変みたいですよね。
義理のおばあちゃんが認知症になり、介護していた伯父さんも病気になったので、伯母さんもふたりの介護が難しく、優先的に入居できて良かったと聞きました。
テレビで老老介護とかやってると切ないですね。人ごとではありませんよ。
なので皆仲良く暮らすしか、将来道はないのかも?だったらその時まであまり考え過ぎない方が良いのかもしれませんね。。。
Posted by びよよん at 2011年01月30日 21:35
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2534608
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック