2013年01月29日

ジロー介護生活始まる

今年も29日が過ぎ、今日はびよ母の誕生日♪
お花をプレゼントしたら、逆にステーキとケーキを貰ってしまいました(^^;

タイトルにもあるように、ジローは介護生活を初めています。
11月の終わりの旅行ではまだヨロヨロながらも歩けました。
しかし12月になり、どんどんと足腰が立たなくなり、今年からはトイレの場所までいけずにおトイレの失敗をするので、家ではオムツ生活です。
お腹が下ったときは、両親が夜中しょっちゅう起きて大変だったらしいです。
翌日には元気になりました。

しかし、うんPがオムツからもれて転がっていたり、なかなか介護するのは大変そうです。
また、ジローが朝4時半くらいにワンワン言って起こすのが辛いみたいです。

まだ始まったばかりの介護生活。
介護できるまで長生きしてくれて本当にありがとう
そういった感謝の気持ちです。

現在、健康診断で内臓の方は年相応ですが問題ないので、
なんとか前足に頑張ってもらって、寝たきりにならないようにと祈るばかりです。


130129-02.jpg


思うのは、ジローもコースケも、こういった状態を嘆くのではなく、ありのままの状態を受け入れているところです。

コースケは相変わらずジロー兄が大好きで、
嬉しいことがあると、報告してペロペロ顔を舐めますし、
ジローも、歩けない以外はまったく変わらないです。

とはいえ、来月でジローも15才になります。
いつまで一緒にいられるかわからないので、
なるべく会いに行ってジローとコースケとの時間を楽しみたいと思います。


130129-01.jpg

ニックネーム びよよん at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ジロー&コースケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする