2011年04月17日

あれから1ヶ月以上経ちました

毎日のニュースで悲しくなったり、不安になったり。
東京でも毎日のように地震があり、怖がっていたのに、
不安だったのにも慣れてしまっている自分がいます。

被災地はもとより、観光地でもお客が来ないで大変と聞き、
以前から計画していた家族旅行は計画通り行きました。
三連休だったのに、ガソリン不足だったので、高速道路はガラガラ。
有り得ない風景でした。
箱根に2泊したのですが、夜中に静岡でも直下型の地震が2度程来ました。

3月が過ぎ、桜も咲きました。今年はだいぶ遅かったです。
ジローはもう長時間の散歩が無理なので、いつも行く桜並木まで父に車で連れていってもらいました。カフェで休んでまたジローだけ父と一緒に帰って行きました。

コースケ、今年も帰巣本能発揮するかな?って、
moco家(コースケ実家)の方面へお散歩していました。
案の定今年も曲がり角できっちりそちらの方面に曲がるコースケ。
素晴らしいです。覚えているんですね!
感動もつかの間、駐車中の車を超えると大歓声が!!
なんと、mocoちゃん、もなちゃん、きーちゃんがそこに現れたのです!
みんな大興奮!恒例のお花見散歩が偶然出来ちゃいました☆

東京は品不足も段々と解消し、不自由なく生活できます。
節電に気をつけ、皆さん協力している感じです。街は暗いです。

先日ニュースで福島の20キロ圏内に置き去りに仕方なくされたビーグル犬(12才)の事をやっていました。
ジローとだぶって涙が出ました。
その子は放されていて家の前で健気に待っていました。
少し痩せていたけど元気でボランティアの方に寄って無事保護されました。
本当によかった。
けど、繋がれたまま亡くなった子や、脱水症状でぐったりした子もいると聞いて
本当に胸が痛いです。
東電の方、行政の方、避難する際はペットも家族です。
避難しろというならそれなりの待遇をしなければひどいです。
私だったら耐えられません。

これから先もどんな事がおこるか、
地震もどのくらいのものがあるか、
誰にもわからない。
電気やガスが使えて水が出て
家族がいて、ジローやコースケも元気。
御陰さまで幸せです。

110417.jpg

ニックネーム びよよん at 22:21| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする